SSブログ

メールの添付ファイルを保存するには [ファイル管理]

メールに添付されてきた図面ファイルをそのままJw_cadで開いて加工しないでください。
必ずローカルディスク(C:)の任意のフォルダーに保存したうえで利用してください。

ここでは、メールに添付されてきた図面ファイルをローカルディスク(C:)の「0-zumen」フォルダー内の「a-tei」フォルダ(>フォルダの作成)に保存する例で、添付ファイルの保存手順を解説します。
*以下の画面は、Windows8に標準搭載のWindows Live メールですが、WindowsメールやOutLook Expressの場合もほぼ同様の手順で行えます。

1.メールに添付されているファイルを右クリックし、表示されるショートカットメニューの「すべて保存」をクリック。
*OutLook Expressの場合は、クリップマークをクリックし、「添付ファイルの保存」をクリック。
mailfc-01.jpg
ここでは2つの添付ファイルを一括して保存するため、「すべて保存」をクリックします。
右クリックしたファイルのみを保存する場合には「名前を付けて保存」をクリックしてください。


2.「添付ファイルの保存」ダイアログが開くので、「保存先」を変更するため、「参照」ボタンをクリック。
mailfc-02.jpg
現在の「保存先」に保存する場合は、2,3の操作は不要です。4へ

3.表示される「フォルダーの参照」ダイアログで、「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックし、その下に表示される「0-zumen」フォルダーをダブルクリックし、その下に表示される「a-tei」フォルダーをクリックで選択し、「OK」ボタンをクリック。
mailfc-03.jpg

4.「保存先」が3で指定した「a-tei」フォルダーになったことを確認し、「保存」ボタンをクリック。
mailfc-04.jpg

以上で添付ファイルが「a-tei」フォルダーに保存されます。
Jw_cadの「開く」コマンドで表示される「ファイル選択」ダイアログで、「C:」ドライブ下の「0-zumen」フォルダー下の「a-tei」フォルダーを選択することで、図面を開くことができます。
mailfc-05.jpg
*添付ファイルが拡張子をzipやlzhとする圧縮ファイルの場合には、4で保存したのち、展開・解凍する必要があります。


-----obraclub.com




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0