SSブログ

外部変形-座標面積計算の使い方 [どうやるの?]

Jw_cadに標準搭載されている「ZAHYOU.BAT 座標面積計算」は、図面上の閉じた図形(線要素で構成)の各角の座標を出して、その座標から面積を計算します。

1.面積計算をする図形を作図しておく。
  *線要素で構成されている閉じた図形であり、辺の数は200以下。
2.メニューバー[その他]-「外部変形」を選択する。
3.「ファイル選択」ダイアログで「ZAHYOU.BAT 座標面積計算」をダブルクリック。
0202-1.jpg
4.コントロールバーの「座標番号追加」ボタンをクリック。
 *面積表作成に加え、敷地図に座標番号と辺長を記入する。
0202-2.jpg
5.座標面積計算の対象となる敷地図(閉じた図形)を右クリック
 *範囲選択してもよい。
0202-3.jpg
6.対象とする敷地図が選択色になったことを確認し、コントロールバー「選択確定」ボタンをクリック。
0202-4.jpg
7.座標原点(あらかじめ作図しておく必要あり)を右クリック
0202-5.jpg
8.座標面積計算の始点(No1に相当)を右クリック
0202-6.jpg
9.計算する方向の座標点(No2に相当)を右クリック
0202-7.jpg
10.面積表を書き込む位置(面積表の左上角の位置)をクリック
0202-8.jpg
11.以降、コントロールバーに表示される入力ボックスに必要に応じて入力する。
0202-9.jpg
何も入力しない場合は、キーボードの[Enter]キーを押すか、作図ウィンドウでクリックすることで、次へ進む。
0202-10.jpg
0202-11.jpg
0202-12.jpg
0202-13.jpg
下図のように、対象にした図形の各角に座標点番号を割り振り、面積表が作図される。
0202-14.jpg
0202-15.jpg
各角の座標は、7で指示した点を原点としたものである。

-------obraclub.com-----
Jw_cadの「曲線」コマンドで作図した曲線は短い線要素が連続したものです。
そのため、同様の手順で「スプライン」で作図した閉じた連続線内(辺の数は200以下であること)の面積計算もできます。
0202-0.jpg

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

藤田洋

計算式が無いと、申請書として使えないので、
by 藤田洋 (2017-10-30 11:47) 

のぞみ

座標点が番号でなくて、境界標が表示される仕方を教えて下さい。
by のぞみ (2018-12-04 00:54) 

obraclub

「ZAHYOU.BAT 座標面積計算」には、境界標を作図する機能はありません。
座標点に自動的に作図できるのは、実点だけです。
11の「コマンド入力>」ボックスに「/t1」(1は線色を示す)を入力することで線色1の実点を作図します。
by obraclub (2018-12-05 14:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0