SSブログ

USBメモリ内の図面ファイルをパソコンにコピー [ファイル管理]

パソコンのローカルディスクに保存した図面をUSBメモリにコピーする方法は、以前ご紹介しましたが、今回は、USBメモリ内の図面ファイルをパソコンのローカルディスクにコピーする手順を紹介します。
これから加工する図面ファイルをUSBメモリやCDで受け取った場合は、それらの図面ファイルをパソコンのローカルディスクにコピーしたうえで、図面の加工を行います。
*CDに収録されている図面ファイルを開いてJw_cadで加工をしても上書き保存できません。 *USBメモリに収録されている図面ファイルは上書き保存できますが、ファイル破損の可能性が高くなるためお奨めできません

ここでは、USBメモリ内の図面ファイルをローカルディスク(C:)の「0-zumen」フォルダ内の「a-tei」フォルダ(>フォルダの作成)にコピーする例で解説します。

1.USBメモリを挿入する。
  自動的にUSBメモリ内が表示されるので、コピー対象のファイルをクリックで選択する。
2.コピー対象の2つ目のファイルを[Ctrl]キーを押しながらクリックして選択する。
usbfc-01.jpg
*複数のファイルを選択する際、2つ目以降のファイルは[Ctrl]キーを押しながらクリックすることで選択(または選択解除)します。あるいは1つ目のファイルをクリックで選択したのち、最後のファイルを[Shift]キーを押しながらクリックすることで、1つ目と最後のファイルとその間のファイルすべてを選択できます。

3.選択されたファイル上で右クリックし、表示されるショートカットメニューの「コピー」をクリックで選択する。
usbfc-02.jpg
ここで「切り取り」を選択すると、ファイルの移動になりますが、不測の事態に備え、USBメモリの図面ファイルはオリジナルのまま残しておくため、ここでは「コピー」を選択します。

4.フォルダーツリーで「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックし、その下に表示される「0-zumen」フォルダーをダブルクリック。
5.「0-zumen」フォルダー下に表示される「a-tei」フォルダーを右クリックし、表示されるショートカットメニューの「貼り付け」をクリック。
usbfc-03.jpg

下図のように「a-tei」フォルダー内に1、2で選択した図面ファイルがコピーされる。
usbfc-04.jpg


-------obraclub.com-----
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0